ドクターヘリ

先月、島根県でもドクターヘリの運用が開始されたのをご存知でしょうか?
最近ではドラマやドキュメンタリーなどTVでも何かと取り上げられているドクターヘリ。
出雲市の県立中央病院を拠点にしており、島根県全域を40分でカバーできるという速さです。
6/14から運航が開始して1月が経過し、その1ヶ月の利用実績が45件だそうです。

このドクターヘリ、他県はもうどこも大体整備されているのかと思いきや、
意外と普及していないのですね。
日本47都道府県中、ドクターヘリを所持しているのは23道府県で計27機。
お隣の鳥取県は兵庫・京都と共同運行をしているようです。
ネックとなっているのはやはりコストがかさむということが一因にあるようで、
1機あたり年間2億円くらいの予算だそうです。
それを聞くと、島根県、結構頑張っているんじゃない、と思います。
とは言っても、やたらと横に長い県ですので、西端の方まで行くと、車だと何時間もかかってしまいますし、高速道路が整備されているわけでもない。
こういった交通状況などを考えると、空路というのは特に島根にとってはとても利用価値のあるものなのだろうと考えます。
利用実績が予想の1.5倍というのもうなずけます。
これからも一人でも多くの命を救っていただきたいと思います。


中国新聞記事へのリンクhttp://www.chugoku-np.co.jp/Health/An201107170253.html


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM