まだまだ暑いですね

 こんにちは
 薬剤師Oです。

 まだまだ暑い日が続きますね・・・
 それでも初旬に比べると少しマシになったような気もしますが。

 それはそうと、夏と言えば、セミですよね!少し前に、久しぶりにセミの脱け殻を
  見つけました!思い返すと、幼少時代以来の再会かもしれません。



 ところで、セミの脱け殻と言えば、カラカラに乾燥している!

 
 そして、カラカラと言えば、のどが渇いている証拠!


 そして、のどが渇いていると言えば、水分補給
 ということで少し水分補給のお話です。・・・少し話の流れに無理がありましたでしょうか・・・


 さて気を取り直して、水分補給ですが、ただ単に摂れば良いというものではありません。
 皆さんもご承知かと思います。では具体的に何に気をつければ良いのでしょうか?


  まずは、のどの渇きを感じる前に水分を摂る!です

 一度にたくさん水分を摂ると逆に身体に負担がかかるので、のどの渇きを覚えて
 からではなく、少しずつをこまめに摂るようにしましょう。

  次に
、電解質を一緒に摂る!
です。

     塩分0.1〜0.2%程度
     糖度3%程度が理想です。

 これより多くても少なくても水分の吸収が悪くなるので、注意が必要です。
 一般に売っているスポーツドリンクは、少し糖分が多いので薄めて飲むと丁度いい
 ようです。

  以上のことを気をつけて、残りの夏の日も元気に乗り切りましょう!
  


お忘れではないですか!?

 こんばんは。
薬剤師のOです。

今日から待ちに待った、ゴールデンウィークですね!
皆さん、帰省されたり、遊びに出かけたりするかと思います。
準備もされて、さあ、出発!

とその前に・・

『お薬手帳』をお忘れでは、ありませんか?
帰省先や旅行先で急に調子が悪くなるかもしれません。
出先で適切な治療を受けるには、お飲みのお薬をきちんと伝えなければなりません。

自分はちゃんと分かっているというあなた!『血液サラサラの薬を飲んでるよ』と伝えるのでは不十分!血液サラサラの薬にだって色々種類があるんです。薬の名前が分からないと飲み合わせを確認することは難しいんですよ。そんなときにも『お薬手帳』があれば、「どんな薬」を、「どれくらいの量」、「どれくらいの期間」飲んでいるのか一目で分かります。

せっかくの休みに体調を崩したくはありませんが、万が一に備えて準備はバッチリして行きましょう!それでは皆さん、良いお休みを!


暖かくなってきました

こんにちは!
薬剤師のOです。

4月に入って少しずつではありますが、春の陽気が感じられる日が多くなってきましたね。
そこで暖かくなってきたのを期に,植物を育てることに決めました!
育てるのは、ワイルドストロベリーとクローバーです。

ちなみに植物を育てるのはこれが初めてではありません。
まだ兵庫にいた大学生の時に、ハバネロを育てていたことがあります。
中々いいところまで育っていました。
そして、こちらに就職するにあたって一緒にもってきたのです。

しかし!引っ越して間もなく、葉の全部を虫に食べられ、実が成るのを見ることなく枯らしてしまいました。

中々苦い経験であります。今回は、上手く育てられればいいのですが・・・。


昔話はさておき、アウトドアで新しいことを始めるのにもいい季節になりましたが、まだまだ寒い日もちらほらです。

皆さん身体には、充分に気をつけてください。

IT化について思う

今回は薬のこととは全く関係ないのですが、IT関連の情報について個人的に少し思うところを書きたいと思います。

近頃の時代の変化、特にIT関係における変化はめまぐるしいものがあると思います。
iPhoneやiPadといったスマートフォン・タブレット型端末などの登場によってそれはより加速されているのが現状ではないでしょうか。

山陰地方の人にとって、年末年始の大雪は記憶に新しいかと思いますが、
あのときこの辺り一帯は完全に交通がマヒし、孤立状態になっていました。
電車内に閉じ込められている人たちや、車の中で夜を明かす人、少し雪が解けても車はすぐにスタックするし、除雪車が来るのかどうかも分からない。
ローカルなニュースでさえも、そういった現地のリアルタイムな情報をほとんど報道してくれない始末でした。
そんななかで、唯一役に立ったのがネットからの情報でした。
twitterやmixiなどのSNSではコミュニティが出来、情報の交換が行われました。
現地では今こういう状況です、ここは未だに全く車が動けない状態です、電車は〜〜頃からようやく動きそうです、ここの道はなんとか通れそうです、さっきやっと除雪車が来ました、といった情報が頻繁にやりとりされていました。
そういった個人からの生の情報が、このとき唯一かつ最も役立つ、そして信頼できる情報であったと個人的には思っています。


今回の地震についても、発生直後、ライフラインが途絶え、電話回線・3G回線も使えなかったなかで、wi-fiの回線のみが生きており、それを介してたくさんの情報が発信され、拡散されていきました。
電話はつながらないけどもskypeならつながる、
テレビは見れないけども、Ustreamやニコニコなら見れる。
ケータイからtwitterやfacebookからの情報なら手に入る。
ラジオはないけど、ネットラジオなら聞ける。
そして、Googleや各種検索サイトなどで、安否情報や災害掲示板などがすぐさま立ち上がっていきました。
こういった状況は阪神大震災のときにはありえなかったことではないでしょうか。

ただ、あれだけの大災害になると、様々なデマや憶測だけの情報が飛び交うといったことは大きな問題になっていましたし、
さらに、そういったものを利用できる・利用している世代も人間もいまのところ限られているだろうし、ケータイはいまやかなり普及していますが、ではそのケータイを使ってネットに接続する人がどれほどいるのかを考えた場合、まだまだ割合として少ないかと思います。

しかし、ネットを使って、利用できるのが限られた人だけだったとしても、そういった情報を発信することによって、救われた命がいくつもあるであろう、ということは確かです。
色々問題点はあるにせよ、最も有用なツールの一つとして利用され、今後もますます進歩していくことでしょう。


話は変わりますが、医療業界においてはどうでしょう。
色々な書籍・参考書などが電子化され、スマートフォン一つあればそれらが参照できるという状況。
遠隔地からでも、病院との間で色々なデータがやりとりできる、
最近では、手術や各種の診断あるいは、患者とのコミュニケーションツールとしてiPadを利用しているようなところが少しずつですが増えてきているようです。

薬局においてですが、今後、最も注目されるであろうことは 電子処方箋 ではないか、と個人的には思っております。
実際香川では試験的に導入されているところがあるようです。
レセプトのオンライン化が始まったのも最近のことですし、そういったことに踏み切る日はまだまだ先のような気もしますが、
もしそれが実現されれば、患者さん側にとっても薬局側にとっても、色々とメリットが出てくるのではないでしょうか。
特に時間的な側面に対する効果は大きいように予測されます。

当薬局では、電子薬歴が導入されていますが、たしかに紙薬歴を探す手間もないし、保管する場所も必要ないし、そういった面ではメリットがありますが、
ただ電子化したことによって革新的に何かが変わったか、と言われると、いまいちこれだ!というものが今のところそんなにはないような気がしています。
その理由は、電子薬歴というものが現状それ単独でシステム構築されており、いわば閉じた世界であって、外部との接触がない状態にあるからだろうと思います。
つまり、電子処方箋など他のパーツにおいても順次電子化されていくことによって、そして、それらと繋がり、連携され、情報が共有されることによって、薬歴も電子化したことの意味をより発揮できる状態になるのではないかな、と考えます。

そして、さらに言うと、電子薬歴を早く無線化してもらえれば、さらに格段に使い勝手はよくなるのではないか、とも思っています。

5年後、10年後の世界がどのようになっているのか、素人の僕には全く想像できませんが、
医療も周りの環境に伴って、色々なことが様変わりしていることでしょう。
薬局も今のままではなくて、電子化や各種ネットにおけるツールの利用も含めて、そういった状況に合わせて一つずつ進歩していかなければならないのではないかと思う今日この頃です。

東北地方太平洋沖地震 お見舞い申し上げます

この度、東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、およびその家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
そして今なお避難所で生活されている方々には一刻でも早く日常の生活が戻りますよう願っております。
今このときにおいても、避難所等で厳しい生活を強いられている方、命がけで救出活動などを行っている方、寝る間もなく対応に追われている方などがたくさんおられることに心が痛みます。

地震から早くも1週間が経ちます。
こちら松江では、いつもとほとんど変わらない日常が流れておりますが、少しずつ業務などに関しても被害の影響が出ている部分もあります。
医薬品の製造工場が被災してしまったため、薬の安定供給が難しくなっているものもあります。
これからそういったことはますます増えてくるかもしれません。

こちらの状況はさておき、現地では医薬品が圧倒的に不足しているとのことです。
病状にもよりますが、いつも飲んでる慢性疾患のお薬や注射が手に入らない方々や、
透析をされている方などは特に早急の対処が必要になるかと思われますが、
ライフラインの問題や、ガソリンなどの燃料の枯渇や道路状況の問題、薬自体の不足、
今まで何の薬を飲んでいたのか把握できない、などさまざまな問題が重なっているようです。
物資等が切れてしまったような孤立した場所では、もはや限界に近く、助けを求める声がネット上などに多く上がっているのも事実です。

地震直後は、混乱のさなか、こちらからしてあげられるようなことは何一つなく、
おそらく多くの人が同じようなことを感じておられたかもしれませんが、
自分個人としての無力さを痛感したものでした。

1週間経った今では、地域にもよりますが、ボランティアの募集や物資の募集も行われているところもあり、少しずつ支援の手は広がりつつあります。
日本薬剤師会からも、薬剤師ボランティアの募集が始まりました。
ただ、被災地へ赴くには、現地に迷惑をかけない・自分の身は自分で守ることは絶対で、
現段階ではそういった認識がなければ逆に迷惑をかけることになるかもしれないことも忘れてはいけません。
少しでも手助けしたいと考えている方々が、適切な場所で適切に機能するような状況が一刻も早く出来上がればと思います。


地震以来、このブログもどうしたものか、ブログなんぞ更新しててもいいものなのか、少し迷っていました。
各地では色々なイベント等が自粛され、その自粛ムードはWeb上においても然りかと思われます。
誤った情報や不安を煽ったりするような情報を流すなどを初めとして被災者の方々の迷惑になることをしてはいけないのは当然ですが、
ただ、大事なのは、過剰に萎縮しないこと、
被災していない人はそれぞれでそれぞれの普段の生活を守ること、ひいては経済活動を萎縮させないこと、
そしてそういったなかでも、被災者の状況・つらさを想像し、そういった人々への気持ちや、現地で救助等頑張ってらっしゃる方々への感謝の気持ちを忘れないこと、それは今だけでなく、これから先もそういったことを忘れずに生活し続けることなのではないかな、と思います。

また、ここを通して、お薬のこと、医療のこと、店舗のことなど色々と発信していけたらいいなと思っております。
よろしくお願いします。
日本がまた、早く元気になることを願いつつ。

学園店にキッズスペースをご用意しました。

先週の改装工事で、学園店の待合室に“キッズスペース”をご用意しました。

101225_082040.jpg

早速、小さな子供さん達が元気に遊んでいる姿が・・・。
かわいい笑顔と笑い声、とても楽しそうです。

キッズスペースをご用意して良かった!



キッズスペースには色々なおもちゃを用意しています。

その中でも一番人気のおもちゃがこれ!!

101225_082106.jpg

ギュイン!ギュイーン!!と楽しそうに走らせています。


101225_082017.jpg

かわいいピアノも人気のおもちゃです。


待ち時間を少しでも有意義に過ごして頂けますように、これからも改善して参ります。

どうぞ宜しくお願いします。
 

ご来店ありがとうございます!

おかげさまで春日店は5月17日のオープンから6ヶ月がたちました。

みなさまの「かかりつけ薬局」になれるよう、日々がんばっています。

お薬のことでわからないことがあれば、遠慮無く聞いてください。


これからの時期はインフルエンザが流行ってきます。

できるだけ早くお薬をお渡しできますようつとめて参ります。


引き続きよろしくお願いします。


【 クリスマスツリーを飾ってみました(^^)v 】
KC3O0008.jpg

雪の季節になりました。

 
SANY0134.JPG

昨日は朝から冷えるな〜あと思っていたら雪がちらほら。

まだまだ積もるほどの雪ではありませんでしたが、風も冷たく本格的な冬の訪れを感じた一日でした。


先週末はタイヤ交換をしにガソリンスタンドにお客さんが押し寄せていました。

私も冬用タイヤに交換し、これで冬支度は万端です。


皆様も足元に気をつけてお越しください。

新人薬剤師 岩下です。

岐阜県からはるばる来ました岩下です。
入社してからあっという間に半年が過ぎました。
尊敬できる先輩方やいい同僚達に恵まれて、充実した毎日を送っています。
患者さんに接する機会も増え、自分の至らなさを痛感する日々ですが、もっと勉強して、成長していきたいと思います!!

休日には梨狩りにいったり、のんびり海を見に行ったりと島根の自然を満喫しています。
今度、奥出雲で開催されるサイクリングに参加してきます。
参加した人には、焼肉と仁多米のおにぎりが出るそうでとても楽しみです。

新人薬剤師の陰山です。

今年4月に入社した陰山です。
入社して5ヶ月が経ちました。だいぶ仕事にも慣れたのではないかと思う今日この頃です。
ちなみに私は前のブログにある市民レガッタのクルーの一員として参加させてもらいました。練習があまりできなかったので本番はどうなるかかなり心配だったのですが、無事完走できよかったです。次の日は全身筋肉痛でしたが・・・(笑)
速いチームはほんと速くてビックリでした。毎年出場しているので、機会があればまた選手として・・・(ノ∀`*>

最近(1ヶ月くらい前から)また料理を始めました。7月はかなり怠惰だったのでコンビニ食や惣菜ばかり買っていたのですが、これではよくないと思いきちんと自炊をすることにしました。
カロリーも気にしつつ、野菜や魚を中心とした料理を作っていこうかと思っています。食生活を見直したらなんか体調が良くなった気がします。☆
体調管理をきちんと行いながらこれからも一生懸命仕事を頑張っていきたいと思います!!

1

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM